動画ライブラリー

福祉 welfare movie library


横浜市営地下鉄の通学定期を下げたい!
子育て支援は待機児童対策だけではないです。教育費の負担がかさむ、高校生・大学生を抱える世代の支援も忘れてはなりません。
横浜市営地下鉄の通学定期は高いとの声が多い中、通学定期の割引率の改善を検討すべき時期に来ているのではないでしょうか?

介護予防に保険適応を!
社会保障費の抑制は2025年問題を抱える我が国にとっては重要な課題です。
特に介護保険における、介護度の改善。介護予防は優先的な政策課題といえます。
大都市横浜は介護改善の事業が介護施設にメリットとなる様に制度設計が必要と考えます。社会保障抑制のためにも、被介護人・家族にとっても喫緊の課題と考えます。

障害者雇用の促進
障害者雇用の法定雇用率が2.0%に改善されました。
法定雇用率の改善だけでは雇用促進はなかなか進みません。
雇用主である企業の意識と福祉関係者の意識の改善が必要ではないでしょうか?