title

後援会会長 根岸俊昭 ご挨拶

img090

いつも後援会活動にご協力いただきまして、ありがとうございます。
本年も、山下正人後援会は山下議員と共に活発に活動させて頂きます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
平成27年は統一地方選挙が行われ、お陰様で、山下正人君も3期目の議席を得る事が出来ました。多くの皆様にお支え頂いた事に感謝申し上げると共に、我々後援会も山下議員ともに住み良い青葉区、豊かな横浜市の為に一助となればと考えております。

山下議員には選挙の時に主張されていた、「総合区制度の実現」や「地下鉄3号線の早期の延伸」など取り組んで頂きたい事が沢山あります。地元が望む課題はもちろん、横浜市が孫子の代まで、選択され・発展していく街であり続ける為にも精力的に活動して頂きたいと考えます。

政治の仕事は結果が出るまでに時間がかかります。昨今は、政治家のパフォーマンスが目立つ時代の様に思いますが、山下正人君には有言実行を貫き、地に足の着いた政治家であり続けて欲しいと願います。
また我々後援会は、山下議員の政治活動を支えるとともに、地域の発展をも願っております。
今後とも山下正人後援会にご協力を頂きますようお願い申し上げます。

後援会のピンバッジ


山下正人は自身のシンボルマークに"七星テントウ"を使っております。七星テントウは害虫を食べる益虫であり、お天道様に向かって飛ぶ姿は幸運のシンボルとして好まれているからです。
しかし、後援会のピンバッチは星が一つ欠けた六星のバッチにしました。
これには理由があります。
七つ目の星は、後援会のメンバー一人一人です。政治家は一人では何もできません。支持をしてくれる大勢の人がいるから政治家として活動ができるのです。
また、政治家が暴走するのは驕りが出たときです。政治家山下正人が大成するには、常に議員の行動をチェックする有権者が必要です。
ピンバッチを付ける事で、議員は常に支援者の目を意識し、支援者は議員が害虫(政治屋)に成らないように目を光らしていく。
後援会と政治家が双方にいい関係であり続ける為に!

グランドゴルフ大会開催

GGkouenkai今年も恒例の山下正人グランドゴルフ大会を開催いたしました。山内地区を3つに分けて3回の開催し総勢160名の愛好家のみなさまがお集りいただき、どの回も白熱した大接戦の戦いになりました。

グランドゴルフは年齢を問わず、幅広い層の方と楽しめるスポーツですが、私も参加いたしましたが大苦戦!なかなか技術、技が必要とされるスポーツということが身を持ってわかりました。

来年までに腕を磨いておきます!!

H28年 新年賀詞交歓会

H28gashi平成28年1月23日 恒例となりました新年賀詞交歓会を開催しました。年々、ご参加頂く方が増え有難く思っております。しかし一方で、会場が手狭になり窮屈なおもいをさせてしまっていることに恐縮もしております。衆参議員・県会議員を始め多くの来賓をお迎えして盛大に開催出来ました。特に、今年の夏は参議院選挙があるので、神奈川選挙区の公認候補に決定したばかりの”三原じゅん子議員”も駆けつけて頂きました。実は、三原じゅん子さんは数日前に交通事故に遭われ、松葉杖の痛々しい状況にも関わらず会場では後援会の皆様と気さくに歓談を交わして頂きました。

毎年のことですが、一人でも多くの方に山下正人の一年の活動に対して意見を頂こうと努めるのですが、参加者全員と声を交わすことが出来ずに心残りがあります。私の謝辞の中では一年間の活動報告もさせて頂きますが、本当はお一人お一人とお話が出来れば、より地方議会の取組みを理解頂けると考えておりますが・・・。shishimai


限りある時間の中で、お祝い事の獅子舞を平川囃子連の皆様に披露を頂き、恒例のお楽しみ抽選会も多数のご協賛を頂き楽しんで頂いたものと思います。

ご参加頂いた皆様、準備・お手伝いに汗をかいて頂いた役員の皆様に改めて感謝申し上げます。

2015山下正人バス旅行 in 山梨

201510月16日恒例の山下正人後援会主催 日帰りバス旅行に行ってまいりました。総勢150名バス4台の旅です。

旅のメインはぶどう狩りでした。今が旬の甲斐路という品種のぶどうでしたが、ジュウシーでほんのり甘く食べ応えのある美味しいぶどうでした。「食べれる分だけ切ってくださいね」といわれていましたが、1房いけるだろう!と思った私があまかった・・なかなか大きなぶどうを1房平らげることは無理でした。周りの皆さんに手伝ってもらい事なきを得ました・・

このバス旅行のいいところは、1台づつバスを回らせて頂き、参加者のみなさまとゆっくりお話ができることです。今回も日常会話から政治の話までいろんなお話を楽しくさせていただきました。

また、ワイナリーにも立ち寄ったので、ワインをたくさん試飲したかったのですが、バス車内でしっかりとお酒を頂戴し、お腹いっぱいだった事が少し残念!