header title02
header img02

【第1期】調査・活動

リサイクルプラザの廃止を決定

2010年10月01日

【リサイクルプラザの廃止】

資源リサイクルプラザと言う施設が横浜市内に3箇所あります。
一つは民間企業にお金を払って運営をしてもらっています(指定管理制度)。後の二つは、横浜市の外郭団体(資源循環公社)が運営をしています。
市民から搬出されて大型ゴミの内、使えるものは手を加えて市民にリサイクル還元すると言う目的で施設が運営されています。私の住む青葉区にも1箇所あり、何度か視察にも行きました。事業の目的は素晴らしいと考えます。しかし、その為に税金が投入されている事を忘れてはなりません。そして、公共の役割として必要な事業か?民間企業が代用できないか? との視点で、改めて事業の有効性をチェックする必要があります。
私の答えは、NOです。
何故なら、施設を運営するのに年間約7600万の経費が必要であり、売上は約600万です。まして、施設には無駄に多くの人が常駐しており、市民の為の施設というより外郭団体の維持目的と思えるからです。リサイクルプラザを廃止して、使える大型ゴミはゴミ焼却場でリサイクル受付を行う方法に改善しました。

img photo 01
横浜市会議員 青葉区
丘の横浜の代弁者として活動しています。日本一の基礎自治体の横浜を舞台に、住民自治の強化と若い世代の20年後を見据えた活動をしています。

議会中継録画

banner facebook

banner ldp

banner twitter

山下正人事務所
〒225-0002
横浜市青葉区美しが丘5-1-5第3吉春ビル210
TEL. 045-905-5006FAX. 045-905-5009
button mail
button contribution
button office
Yamashita Masato