header title02
header img02

【第2期】調査・活動

市政報告会〜4年間の軌跡〜

2015年03月23日
メイン画像

来月の統一地方選挙を前にして、4年間の活動の成果を「4年間の軌跡」というタイトルで報告会を行いました。

2011年の政策集「責任と約束」は8本の政策条例を議員提案で制定するというお約束を7本制定し、条例制定率87.5%という結果を残しました。お陰様で、前回の政策集は2014マニュフェスト大賞の議会グランプリの栄誉を頂き、一定の評価を頂いたと考えます。私は、3本の条例の責任者を務めたことなど、条例制定の過程等を報告会で話をさせて頂きました。当然のことですが、条例を制定するには他会派の方の賛同を得なくてはなりません。自民党は横浜市議会の中で中で1/3の議席しかなく、条例を可決の為には議論を重ね、公明党・民主党の賛同があったからこそ制定出来ました。独りよがりの提案を繰り返す無責任政党とは異なります。

2015年の政策集「責任と約束」は出来上がった条例の先、横浜市民の”夢の実現”に向けて活動の歩みを進めます。条例はあくまで手段であり、目的は市民の希望の実現であります。横浜のクリエイターの協力で完成した、2015年版「責任と約束」は参加頂いた方々からは大変高い評価を頂きました。

そして、最後に次期3期目を前に取り組みたい課題の一つである「総合区の実現」を参加者の方に向けて話をさせて頂きました。住民意識の高い”丘の横浜の区民”にとっては、住民自治の強化になる総合区制度は大変高い期待があります。まずは、横浜市民に総合区制度の是非を聞くべきでしょう!

サブ画像1
img photo 01
横浜市会議員 青葉区
丘の横浜の代弁者として活動しています。日本一の基礎自治体の横浜を舞台に、住民自治の強化と若い世代の20年後を見据えた活動をしています。

議会中継録画

banner facebook

banner ldp

banner twitter

山下正人事務所
〒225-0002
横浜市青葉区美しが丘5-1-5第3吉春ビル210
TEL. 045-905-5006FAX. 045-905-5009
button mail
button contribution
button office
Yamashita Masato